野球好きの読み物

野球好きが見たこと、聞いたこと、考えたことを記事にしていきます。

スポンサードリンク

【試合結果・速報】夏の高校野球徳島県大会2018!展望や注目校・注目選手など優勝候補本命予想まとめ(地方大会・甲子園予選)

スポンサードリンク

友情―オレと仲間のジャイアンツ・グラフィティ

2018年の夏の高校野球徳島県大会!

楽しみです!今年の夏も~~。

徳島県といえば・・・強打の池田高校が有名ーー。

まぁ、ボクが生まれる前の話なのでリアルタイムで見たことないんですけどねー。

一年生フィーバーを起こした早稲田実業・荒木大輔投手が高校三年生として対戦したのが池田高校。

当時の高校野球ファンたちは早稲田実業の勝利を誰一人疑わなかった。

しかし・・・(´・ω・`)

池田高校の打線が爆発!!そして投げては剛腕・畠山投手が好投しました。

その強力打線は「やまびこ打線」という愛称で高校野球ファンたちから熱く支持されました。

そして、1982年の夏の甲子園、優勝!

さらには・・・1983年の春のセンバツ甲子園も優勝!

1983年の夏では夏春夏三連覇に挑みましたが・・・

桑田真澄・清原和博のPL学園に敗れました・・・。

けど当時の池田高校の人気は熱狂的でした(#^^#)


【甲子園】水野雄仁池田高校がもっとも速い球を投げていた3年春

これをリアルタイムで見れなかったのは本当に残念だなぁ・・・

( ;∀;)涙です!

 

ちなみに・・・

ここ池田高校の卒業生が手塚一志さんという方。

畠山投手や水野投手の先輩にあたります。

日本野球界では少々、有名な存在なんですが知っていますか?

日本野球界にある意味で多大な影響を与えた人ですねー・・・。

 

ピッチングの正体やバッティングの正体という本を出し、

今までの野球界の常識的な指導に真っ向から否定して、

これからピッチングやバッティングはどうあるべきか?というのを野球界に提言してきた人です。

おそらく・・・この人の理論に影響された人も多くて。

これまでの野球界の常識的な指導が見直される一因ともなったと言われています。

そして・・・

上達屋というスポーツ会員制ビジネスを行っています。

なんか・・・

あやしいなぁと思う方もいるかもしれませんが・・・

ダイエーホークス(現・ソフトバンクホークス)、阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルス、広島東洋カープなど球団または選手などの指導も行っています!

 

科学っていうやつの普及ですねー。

多分、昔なら経験者や引退した選手の話が常識になっていたと思いますが、

今だと色んなコトが科学で解明できるようになってきて、

効率的な方法は何か?どれか?どういう動きをすればよいか?

・・・そういうのがすぐに分かるんだと思います。

 

もちろん・・・

選手としても楽しみですが、、、

今後、手塚一志さんのように野球界を変える活動をする人が出てくるのも楽しみです!

まぁ、そんなこんなで

2018年、夏の高校野球徳島県大会!
甲子園出場をかけた熱いあつーい甲子園予選・・・。

どこが優勝するのか非常に楽しみですね!

どこが代表校になるのでしょうか!!わぁー(#^^#)
では本日も始まります。

夏の高校野球徳島県大会スペシャル!


これを読めば・・・
夏の高校野球徳島県大会2018が全て分かる!
観戦するためには知っておきたいたまらなーーーーい情報が盛りだくさん。
そして・・・
夏に向けてどんどんと内容を追加していくのでお楽しみにしてください!
この夏の高校野球2018はみんなで楽しんでいきましょう!

 

 

夏の高校野球徳島県大会2018の日程

開幕:7/12

決勝戦:7/26

試合会場:オロナミンC野球場 ほか

 

また2018年、夏の甲子園の日程や各都道府県の地方大会の日程を知りたい方は過去記事にまとめていますのでぜひ読んでいただけたらと思います。

 

徳島県大会の戦い方はコレ!ここに注目

長い長い、夏を戦うために必要なのはチームの雰囲気です。

それがチームの調子に繋がってくる。

大事なのは「ムード」、「雰囲気づくり」で最終的には選手たちのほうから盛り上がるようにしていくのが重要です!

そのため、

大事なのは初戦。どんなことでもそうなんですが・・・

最初が一番、力や負荷がかかる。

なので初戦でいかに良い戦い方をするかがその夏を決めるとも言われています。

 

夏の高校野球徳島県大会2018の優勝候補を本命予想
(管理人の本命予想)

近日公開予定 

 

夏の高校野球徳島県大会2018の注目選手一覧

近日公開予定

 

夏の高校野球徳島県大会2018の注目高校と展望

近日公開予定

 

夏の高校野球徳島県大会2018の速報・結果まとめ

※2回戦
7/18
鳴門 14-13 城南
徳島科学技術 7-4 阿波
7/19
鳴門渦潮 10-2 城北(7)
徳島商 18-5 池田辻(7)
7/21
生光学園-池田
脇町-阿南工阿南光
7/22
城東-新野
富岡西-穴吹
※準々決勝
7/22
A鳴門-徳島科学技術
7/23
B城東・新野-富岡西・穴吹
C鳴門渦潮-徳島商
D生光学園・池田-脇町・阿南工阿南光
※準決勝(725)
A-B
C-D
※決勝(7/26)

※1回戦
7/17
富岡西 10-3 板野(7)
穴吹 12-5 吉野川(8)
7/16
阿南工阿南光 12-5 徳島市立(8)
城東 12-0 阿波西(5)
新野 4-0 名西
7/15
生光学園 7-0 城西(8)
池田 6-0 川島
脇町 3-2 つるぎ
7/14
城北 6-5 城ノ内
徳島商 8-3 徳島北
池田辻 8-6 那賀
7/13
徳島科学技術 8-0 海部(7)
鳴門渦潮 13-0 阿南工(5)
7/12
城南 14-0 小松島西(5)
阿波 8-0 小松島(8)

スポンサードリンク