スポンサードリンク

熱闘甲子園 最強伝説 vol.2「奇跡のバックホーム」から「平成の怪物」へ [DVD]

⇒高校野球ランキングはこちら!

夏の甲子園2017年も始まりますね!

もうワクワクしすぎてたまらないです。今年も熱戦熱闘が繰り広げられることでしょうね。夏の甲子園・・・すっごく楽しみだー(*^_^*)

今年は第99回全国高等学校野球選手権大会とゾロ目の年となります(*^_^*)!

ゾロ目の年といえば・・・今までいろいろなコトが起きてきた気がしますね!

スポンサードリンク

第11回甲子園大会ではコックと大会旗を掲揚するようになり、真紅の大優勝旗が初めて四国に渡ったそうです(*^_^*)!

第22回甲子園大会は外野スタンドを鉄筋コンクリートに改修しました!これで観客収容能力がアップして沢山の人がより甲子園大会に熱中するようになりました。

第33回甲子園大会では甲子園名物ともいえる「銀傘」が復活しました!第44回甲子園大会では作新学園が史上初の春夏連覇を達成しました!

第55回甲子園大会では怪物・江川卓投手が甲子園に初登場した夏でした。

第66回甲子園大会ではスコアボードが電光掲示板になり、夏二連覇確実と言われたKKコンビ擁するPL学園を取手二が下し茨城県勢として初めての優勝を果たしました!

第77回甲子園大会では史上初めて女性の野球部長がベンチ入りに。第88回甲子園大会ではハンカチ王子として大人気となった斎藤佑樹投手擁する早稲田実業が優勝!決勝戦延長再試合を演じ、今でも語り継がれる夏となっています。

ぜったいに今大会も面白くなるはず!!

もうワクワクが止まらなさすぎるーーーーーーー!!!

今年は一体、どんなことが起きるのか!?すごく楽しみですね-(*^_^*)!

そこで・・・

今回は【第99回夏の甲子園2017】を最初から最後まで楽しみたい!ということで第99回、夏の甲子園2017の出場校・日程一覧や試合結果の速報をお伝えしていきたいと思いまする(*^_^*)

大会前からみんなで盛り上がっていきたいですよねー!

詳しくいうと・・・各地方大会の合計49地区を勝ち抜いた出場校一覧やトーナメント組み合わせ発表などを速報でお伝えするとともに、甲子園の各対戦結果も更新は遅いかもしれませんがぜひ随時チェックしていただけますと嬉しいです!
さらにさらに・・・優勝候補の予想もしてみたいです。ぜひ参考にしていただけますと嬉しいです。

ちなみに第99回甲子園大会2017の日程はコチラです!

【高校野球】2017年夏の甲子園・地方大会の日程一覧まとめ – 野球好きの読み物

夏の甲子園2017の出場校(代表校)一覧(第99回)

もうすでに全国で甲子園予選地方大会が始まっていますねー。熱戦熱闘が毎日、全国各地で繰り広げられています。

観戦側としてはすごく面白いのですが、球児たちは高校三年、最後の夏が終わると引退。球児たちには辛く悔しく切ない戦いでもあるわけです。

さてさて、2017年の高校野球では最初に沖縄県で高校野球・夏の甲子園2016の出場校(代表校)が決定を皮切りに続々と出場校が決まっていきますよ!

そして、下記内容にて出場校(代表高校)が決まり次第、一覧にしていきますよー!

※いちお、表にしてみました(*^_^*)

北海道
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
北北海道 6/25~7/21  滝川西 19年ぶり3度目  C
南北海道 6/24~7/23  北海 3年連続38度目  A
東 北
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
青森 7/13~26 八戸学院光星
岩手 7/7~20  盛岡大付 2年連続10度目  A
宮城 7/14~30 東 北
秋田 7/11~23 大曲工
山形 7/12~23 鶴岡東
福島 7/7~22  聖光学院 11年連続14度目  C
関 東
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
茨城 7/8~26 常総学院
栃木 7/7~23  作新学院 7年連続13度目  A
群馬 7/8~27 前橋育英
埼玉 7/8~26 花咲徳栄
千葉 7/12~25 木更津総合
東東京 7/8~29 関東第一
西東京 7/9~30 八王子学園八王子
神奈川 7/8~29 横 浜
北陸・甲信越
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
新潟 7/7~23 中 越
山梨 7/8~23  山梨学院 2年連続7度目 C
長野 7/8~23  松商学園 9年ぶり36度目 B
富山 7/15~27 富山第一
石川 7/14~27 星 稜
福井 7/15~26 北 陸
東 海
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
岐阜 7/8~27 中 京
静岡 7/8~26 常葉学園菊川
愛知 7/1~28 東 邦
三重 7/14~26 いなべ総合学園
近 畿
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
滋賀 7/9~26 近 江
京都 7/8~25 京都翔英
大阪 7/8~30 履正社
兵庫 7/8~28 市尼崎
奈良 7/9~28 智弁学園
和歌山 7/13~28 市和歌山
中 国
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
鳥取 7/15~26
島根 7/15~26 出 雲
岡山 7/14~28 創志学園
広島 7/8~25 広島新庄
山口 7/15~28 高川学園
四 国
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
徳島 7/8~26 鳴 門
香川 7/9~23  三本松 24年ぶり3度目  C
愛媛 7/13~27 松山聖陵
高知 7/15~26 明徳義塾
九州・沖縄
地 区 予選日程 2017代表校 昨夏代表校 注目ランク
福岡 7/8~28 九州国際大付
佐賀 7/8~23 早稲田佐賀 初出場  C
長崎 7/7~23  波佐見 16年ぶり3度目  C
熊本 7/9~24  秀岳館 2年連続3度目  SS
大分 7/8~25 大 分
宮崎 7/8~22 聖心ウルスラ学園 12年ぶり2度目  C
鹿児島 7/1~17 神村学園 5年ぶり4度目 A
沖縄 6/17~7/16 興南 2年ぶり11度目 B

すぐに速報していきますよー(*^_^*)!!

スポンサードリンク

夏の甲子園2017の出場校(代表校)チーム紹介・評価

出場校が決まり次第、速報で書いていきます!(*^_^*)

★北海道地区

■北北海道代表:滝川西

昨夏の北北海道大会の準優勝校が今年はリベンジを果たし、念願の甲子園出場です!

去年の準優勝メンバーが6人も残っていたのでそりゃあ、悔しさも相当あったんだと思います。本当に甲子園出場おめでとうございます!

エース・鈴木選手は最速130キロ台前半ではありますが安定感はバツグン。

ストライクゾーンの内外に投げ分け、低め狙いの投球で凡打の山を築くピッチャーです。球のスピードはそんなに速くないのに打てないのは何でだろう??と思っていたら、いつの間にか試合が終わっていた!・・・というピッチャーって多いと思うんですけど鈴木投手はそんな投手です。ある意味、試合コントロールの魔術師といってもいいのかもしれません。

打線も佐野選手、堀田選手、遊佐選手にパンチ力があるので注目したいところです。

個人的評価ランク:C

★東北地区

■福島代表:聖光学院

福島県内で圧倒的な強さを誇る聖光学院!11年連続出場です。

す・・・凄いなぁの一言です。

今年は他校に147キロ投げる豪腕や高校通算47本越えのスラッガーなどがいたので聖光学院の甲子園出場はないかもしれないと思っていましたが、ないがないがそんなことはなかったです。そんな今年の聖光学院は総合力のチームです。昨夏の甲子園経験者もいて投打に安定感があります。

打線は瀬川選手、柳沼選手、仁平選手が注目です。この中軸は得点力が高いです。

投手陣も甲子園経験がある斎藤選手、コントロールの良い堀田選手など投手陣も安定しています。

ただこれといって突出していない部分がないだけに甲子園で勝ち上がれるかどうかは、やってみないと分からないというところですね。

個人的評価ランク:C

■鹿児島代表:神村学園

それぞれ個々の力に能力が高いです。

注目したいのはエースサウスポーの青柳投手です!スリークォーターからキレの良い直球をビュッと投げ込みます。

安定感はバツグンで試合を作る能力に長けています。

さらに春の鹿児島県大会2017、春の九州大会2017、NHK旗2017の優勝校。

そうなんです。春の九州王者が神村学園!!春は九州で1番強かったチームです。

打線はプロ注目キャッチャーの田中選手を筆頭に前畑選手・島中選手と得点力のある打者が中軸を担います。

春の九州王者としての力を甲子園では発揮したいトコロですね。

個人的評価ランク:A

■沖縄代表:興南高校

選手一人ひとりの質は十分です。

大技小技で1点を積み重ねる攻撃が武器です。

守備は左腕エース・川満投手を中心に守り勝つ野球。興南は一発よりも繋ぐ野球で虎の子1点を取って守備で得点を与えないのが伝統的スタイル。

また今年は島袋二世ともいわれる宮城投手にも期待がかかります!宮城投手はまだ1年生投手・・・、なのに沖縄県大会決勝戦に登板し完投勝利を挙げる!

ストレートの最速も142キロ。甲子園ではまだまだ伸びてきそうです。将来性豊かで非常に楽しみな存在です(*^_^*)

個人的評価ランク:B

高校野球・夏の甲子園2017の管理人日記(第99回)

甲子園2017を見て思ったことを書いていきますー(*^_^*)

○7/17(月):地方大会

昨日は沖縄で代表校が決定しましたね!

沖縄尚学もしくは八重山商工が優勝するんじゃないかな??と思っていたら、強豪・興南でしたね!!今年の興南はサウスポーがエース。そして期待の1年生もサウスポー!

興南ってなんだかサウスポー投手好みのチーム?監督?なのかな・・・って最近、思ったりもします。どうなんでしょうねー(*^_^*)

とにかく、興南高校甲子園出場おめでとうございます!琉球旋風が楽しみですね(*^_^*)

そして・・・

熊本では山口投手擁する熊本工業が敗れる大波乱!何が起きるか分からないなぁと。

西東京では早稲田実業の清宮幸太郎選手が満塁ホームランを放ち105号!高校野球通算本塁打記録まで着実に本数を重ねていっていますね。

大阪では大阪桐蔭が登場し二桁得点!春日本一の高校はやはり強いですね!

○7/20(木)

ついに鹿児島県でも代表校が決定しました!!名門・神村学園。もう鹿児島の強豪校として定番になってきましたね(*^_^*)

準優勝だった鹿児島高校は最後まで神村学園を追い詰めたもののあと一歩及ばずでした。

○7/21(金)

早稲田実業の清宮幸太郎選手が通算106本塁打を放つなど盛り上がってきました!

各地で準決勝が行われ、明日は決勝戦がいくつか!

もう見逃せない戦いですねー(*^_^*)

スポンサードリンク