スポンサードリンク

青空エール DVD 通常版

最近、何なんだよと思うことがある。

芸能人にアイドル、スポーツ選手は常にプライベートを狙われている。

週刊誌に。

それはこの国において・・・、

スターになった証なのかもしれない。

週刊誌に狙われてからが一人前!・・・という言葉があるくらいだ。

スポンサードリンク

でも・・・

でもさ、何なんだよ!と思うことがある。

それは、活躍中の子役や話題沸騰中のまだ学校に通っているスポーツ選手たちのプライベートまで狙う。。。

すごくウワァ・・・って気持ちになる。

胸をえぐられるような気持ちになる。

そんなことを思うのってボクだけじゃないと思う。

そう思ったきっかけは・・・

今年、個人的に超大暴れ!を期待している清宮幸太郎選手について週刊誌に書かれている記事をみてだ。

清宮幸太郎選手といえば高校通算本塁打新記録の更新も期待されるほどのスーパースラッガーで、プロ野球のスカウトたちも大注目の大選手。

柔らかいリストから、ビュンっとバットを振ると、グワラァキーン!!と虹のかかる放物線を描き打球は瞬く間でスタンドに飛んでいく。

色々と書いたけども・・・

清宮幸太郎選手を一言で言うと・・・・

凄まじい!!

・・・この一言だ。

実は・・・ボク、清宮幸太郎選手が小学校の頃から注目していて世界大会でもありえないほどの活躍している和製ベーブルースとも言われる逸材に心躍らせていました。

そーーーーんな、個人的に大好きな清宮幸太郎選手。

(ここからは親しみを込めて選手から君づけに変更させていただきます)

それがね・・・あれです。週刊誌の内容・・・。

これがもうひどすぎるんだ!!

どうひどいかって いうと・・・それはある日のこと。

いつものように清宮幸太郎くんについて今日の試合はどうだっただろう??とググりました。

すると・・・、

一番下あたりに関連ワードみたいなのが出ている。

「清宮幸太郎 彼女」というワードで!

何これ???と思ってみたら・・・マジやばいw

ググってみたら並ぶサイトって、

超ゴシップ記事ばっかりという感じでしたねーーー。

結構・・・ひどいです。

内容はどんなものか?というと・・・

週刊誌で清宮幸太郎くんとその彼女のデート風景を掲載されていたようです。

その内容を書いているゴシップサイト?は清宮幸太郎くんの彼女が停学とか退学とか、ある事ない事を適当に書いている感じがする。

しかも・・・

2ちゃんに書かれているコメントを記載して、その彼女の名前を特定しよう、もしくは広めようとしているゴシップニュースブログもあります。。。

ちょっとね、コレは・・・。心が痛いっすねー。

実際に読んでみると心が痛いですー(T_T)

こういう記事を書く人たちにモラルはないんだろうか??と思います。

清宮幸太郎くんが彼女いるかとか、彼女とどんなコトしているとか、

そんなの・・・そんなに知りたいのかなぁ???という感じ。

確かに清宮幸太郎くんの追っかけとかだったら知りたくなるかもしれませんね。

これが何か胸キュンストーリーみたいな・・・。

青空エールみたいな感じで清宮幸太郎くんとその彼女を紹介しているんだったらまだ分かります。

・・・↑それでもプライベートだから違うかw

検索で出てくるゴシップニュースブログは、すっごくゴシップネタ満載の週刊誌の延長って感じです。何だかネタにして自分たちが優越感を感じているような文章。。。。

これは何だ?この記事何だ?みたいな・・・。

見た瞬間、ゲンナリします。悲しい気持ちにもなります。

この系のブログは全部、おんなじ感じ。

芸能人・有名人のプロフィールや企業が記事にするとNGなプライベート情報などをまとめたりしています。

そして・・・どのブログも書いている内容がほぼほぼ一緒。

上から読んでみると・・・。

「え!?どれも同じ内容じゃん」みたいなことがすごく多い。

今回の清宮幸太郎くんの彼女の話も同じだ!

上から順に読んでいったけど、全部同じ内容でした。

しかも・・・

驚くほどにスッカスカ!

なんだか表面だけをなぞったような記事ばかり。

そうです。内容がないんですよ内容がーーー!!!!!!

とツッコミたくなります。

しかも深刻なのが・・・

ネットの情報って増殖して

厳しく取り締まって、抹消しない限り、

大元の内容が濃くなったり薄くなったりして・・・ずーっとWEB上に残るからやっかいなんです。

リベンジ何とか・・・とかが今、問題になっているけどもある意味これも同じ。

こういう風に書かれた清宮幸太郎くんの彼女とされる人物はネットにその記事がある限り、ずーっと苦しんで生活しないといけないのかもしれない・・・。

それなのに・・・

こんな風に未成年というまだ子どもを攻撃するような記事が続々と生まれていく。続々と増殖していく。

や〜マジで。

これはないなぁ・・・と。

え?そんなの大丈夫だろう・・・と甘く見ていると大変なコトになります。

 

d.hatena.ne.jp

minimote.hateblo.jp

最近はエゴサーチなんて言葉も出てますもんね。

スポンサードリンク

gattolibero.hatenablog.com

実は・・・ボク、

昔々・・・勤めていた会社でWEB風評被害対策みたいなコトをやっていた経験があります。とあるお客様について書かれた、根も葉もない噂・誹謗中傷を取り締まる&抹消に向けて動くという活動です。

正直・・・メチャクチャ大変なんですよコレ!

そんな大変なコトを、手がかかることをブログを書く人たちはいとも簡単に書かれる人の気持ちを考えずに書いちゃうワケです。

それは・・・

清宮幸太郎くんの彼女にも失礼だし、清宮幸太郎くんにも失礼だと思う。

多分・・・、この記事を読んだ人は「何でお前、そんなに熱くなってんの?ウケるんだけどw」とボクを笑うかもしれないけど。

マジでこれは大事なことだと思う。

WEB上の誹謗中傷って陰口をフルオープンにしているのと同じですからね!!

なーんだか最近、そう考えるとモラルが低下しているなぁと思うことばかりだ。

YouTubeに子供を運転させる動画やコンビニ店員を怒鳴りつける動画が投稿されたり、

上場している大企業がコピペ記事を量産し、ウソ情報を拡散するということも増えている。

ネイバーまとめも初期の頃は良かったけど、今では真実とウソが入り混じった異質なキュレーションサイトとなっている。

yorozunippou.hatenablog.com

めざましテレビでも

こんなことがあったのは記憶に新しいです。

世の中、なーんだかな?と思うことばかりだ。

ていうか・・・

フツーに考えて人の悪い部分を大げさにそれもある事ない事、噂話にしかすぎない段階で書いて書いて書きまくってネットで拡散するってどうなんだろ?とか思う。

もちろん・・・

言論の自由とかは分かるんだけども。

清宮幸太郎くんたちはまだ未成年。

これからの将来もあるんだから、こんなネット記事なんか書いて変なプレッシャーを与えるなよと思ったりする。

もしこの日本中が1つの学校として考えたら・・・

清宮幸太郎くんの彼女の噂話を書くゴシップニュースサイトは、

別のクラスの中心人物の彼女の根も葉もない噂話を悪い風に広めている人だと思う。

そうやって考えると・・・マジでどうなの?恥ずかしくないか?と思う。

本当にモラルって大事だなぁと思う。

ネットだからこそ・・・。

ネットだからこそ書く情報は大事にしないとダメなんだろうなぁと思う。

これと同じように思うのは日本ハム・斎藤佑樹選手。

web上では誹謗中傷の嵐が止まらない・・・。

斎藤佑樹選手は本当にメディアという見えない敵と戦うすごい選手だと思う。

何を言っても「斎藤佑樹選手は本心ではこんなことを思っているだろう」と言われて、決意の気持ちを語ろうものなら「お前、そんなのが言える立場か?w」というふうにも言われる。

本当にツライと思う。注目されて本当に大変。

斎藤佑樹選手には本当に頑張って欲しいし、見返してほしいです。グゥの音も言わせないほどに。

そして・・・

清宮幸太郎くんとその彼女さんはこれから先もずーっと明るい未来が待っているんだろうだから、こんなしょうもない記事を書くような人たちが手も足も出ないような大活躍をしてほしいです。

本当に心から応援しています!!

そして・・・

今年、2017年の夏の清宮幸太郎くんの活躍が楽しみだ!!

なんか、言いたい事だけ書いたストレス発散記事みたいになっているけどw

素直に思った感想を書いてみました。

とにかく・・・

未成年の注目される有名人たちは大変。

常に狙われているからねー。

それがまぁ、お金になるのかな??

だから週刊誌は狙うのかなぁ??

週刊誌の記事を書くライターさんってどういう気持ちでその記事を書いているんだろ?・・・聞いてみたいなぁ。

けども、

多分、会社命令・業務命令・上司命令で書いているだろうから・・・

書いているライターさん、本人自体は仕事をしているだけという悲しい感覚なのかもしれない。

そう考えると・・・

仕事って悲しいものですね。。。

人を悲しめることじゃなくて、楽しませることにエネルギーを使うように変えられないだろうか。

検索結果で清宮幸太郎くんと彼女のキーワードを見て素朴に思ったことでした。

スポンサードリンク