野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

【結果・速報】夏の高校野球群馬県大会2017!展望や注目校・注目選手・抽選日など優勝候補・本命予想



Advertisement

『当たり前』の積み重ねが、本物になる ~凡事徹底――前橋育英が甲子園を制した理由~

⇒高校野球ランキングはこちら!

 

2017年の夏の高校野球群馬県大会!

夏がやって来ていますね!
2017年、夏の高校野球群馬県大会も熱くなっています。

群馬県といえば・・・
車の愛好者が多いことでも有名。
わずか100メートルの距離でも車で移動するんだとか・・・。
もうすぐそこじゃん!というところでも車で移動するんだそうです。

 

群馬県といえば・・・
古くは桐生第一。


1999 第81回 熱闘甲子園 桐生第一VS岡山理大

正田樹投手を擁して優勝したのも懐かしいですよね|д゚)!

 

最近でいえば・・・
前橋育英や健大高崎といったところでしょうか??

やはり・・・
個人的に印象に残っているのは2年生エースとして活躍し、
前橋育英を2014年、夏の甲子園優勝へと導いた現・埼玉西武ライオンズの高橋光成投手ですねー。


高橋光成 2013-08-21


熱闘甲子園 前橋育英 高橋 連続9奪三振 2013 8 12

 

やー、もう伝説的な成績っすもんね!
なんと・・・驚きの44回自責点0という驚きの投球内容。
さらに・・・
9者連奪続三振も達成しました!

もうストレートのキレがガチ半端ないです!
最後の高校三年生の夏では、残念ながらケガの影響などで夏の甲子園には出場できませんでした。。。

今は埼玉西武ライオンズというプロ野球の世界で戦っています。
高橋光成投手ならヒョイヒョイと活躍するだろうなぁ!・・・と思いきやそんな簡単にいかないもんすねー。

もがき苦しんでいる感じです。

球速は154kmを記録するなどスピードは抜群なんですが、
要所、要所で打たれたりする。

菊池雄星投手と左右二枚看板を形成したいところ。
2017年の前半戦はいい感じ!
後半もこのまま勝ち星を伸ばしてほしいですねー。

しかし・・・
高橋光成投手の高校時代と現在のプロ時代を比較すると面白い。
全然、違う!


西武高橋光成圧巻の完封勝利

 

プロ時代のほうが力強さがあります!!
成長が著しいですよねー・・・。

2017年の夏の高校野球群馬県大会・・・
高橋光成投手のような観客を沸かせて甲子園に導く選手が現れるか楽しみですね!

 

まぁ、そんなこんなで

2017年、夏の高校野球群馬県大会!
甲子園出場をかけた熱いあつーい甲子園予選・・・。

どこが優勝するのか非常に楽しみですね!

どこが代表校になるのでしょうか!!わぁー(#^^#)
では本日も始まります。

夏の高校野球群馬県大会スペシャル!


これを読めば・・・
夏の高校野球群馬県大会2017が全て分かる!
観戦するためには知っておきたいたまらなーーーーい情報が盛りだくさん。
そして・・・
夏に向けてどんどんと内容を追加していくのでお楽しみにしてください!
この夏の高校野球2017はみんなで楽しんでいきましょう!

 

 

夏の高校野球群馬県大会2017の日程

抽選会:6/16

開幕:7/8

決勝戦:7/27

試合会場:上毛新聞敷島球場球場 ほか

 

こちらになっています。

また2017年、夏の甲子園の日程や各都道府県の地方大会の日程を知りたい方は過去記事にまとめていますのでぜひ読んでいただけたらと思います。

www.shirotama.tokyo

 

 

群馬県大会の戦い方はコレ!ここに注目

7年前に改修されたのが上尾新聞敷島球場。

外野手の守備範囲が広がり、中継プレーなどでのエラーが命取りになるということになってきました。

そのため、外野守備や細かい中継プレーが非常に大事になってきています。

また上尾新聞敷島球場の他に使用される高崎城南球場では午前中だと太陽がまぶしくボールを見失ったりすることも。

午前中の試合の場合はサングラスを選手がかけるなどの対策が必要です!

最近の高校野球は健大高崎の機動力野球が全国的にも有名!

そのため、その機動力で自分たちのペースを見失わないようにと投手はクイックモーションや牽制、内野は守備などを磨き捕手のスローイングも重要になりました。

守備を中心に群馬県の野球レベルは上がってきています!

 

 

夏の高校野球群馬県大会2017の優勝候補を本命予想
(管理人の本命予想)

ボクが夏の高校野球群馬県大会2017の優勝校の本命はこの高校だと予想します!

★前橋育英

前橋育英かなぁ。

え?それって贔屓しているんじゃないの???

・・・とか思われるかもしれませんが、
全然・・・そんなことなくて。
今年の前橋育英は投手陣の層が厚い。厚すぎる。

だって・・・
140km越えの投手が4人もいるんです!
つまり、先発できる投手が4人もいる。

すごいです。

投手陣だけなら・・・
あの西の強豪である大阪桐蔭にも匹敵しそう。

そして・・・
140km投げる投手が4人もいて、
甲子園に出場しなかった高校って記憶にないんすよねー。

帝京高校、大阪桐蔭、秀岳館。。。

そして・・・
今年は前橋育英。

他の高校だと140km投げる投手さえ中々いない中。。。
すごいですよー前橋育英。

野球は投手6割で決まると言われているので
これはもう楽しみですね!
この投手陣を打ち崩せれるかなぁ・・・。

 

 

夏の高校野球群馬県大会2017の注目選手一覧

こちら分かりやすいように表にしてみましたよー(^^)/
多分・・・これからドンドンと増えていくと思います。。

選手名 高校名 学年 身長/体重 一言紹介
皆川 喬涼 前橋育英 3 178cm/76kg MAX144km!伸びのあるストレートが武器。チェンジアップなど緩急を使う
吉沢 悠 前橋育英 3 174cm/63kg MAX144km!花咲徳栄相手に完投勝利するなど安定感は問題なし
根岸 崇裕 前橋育英 3 192cm/83kg MAX141km!長身から投げ下ろす直球の角度は魅力十分。
丸山 和郁 前橋育英 3 170cm/69kg MAX144km!俊足強肩として核弾頭の1番打者としても活躍する!
小野 大夏 健大高崎 3 176cm/73kg ガッチリした体格から重そうなストレートを投げる!MAX145m!
山上 信吾 常盤 3 183cm/73kg 高校から投手に専念。MAX145kmの直球とキレのあるスライダーが武器

 

 

 

夏の高校野球群馬県大会2017の注目高校と展望

やはり、本命の前橋育英!
投手陣の厚みは抜群です。
ただ・・・心配なのは打撃陣ですねーーー。。。

そこのライバル校となるのが健大高崎!

2017年も超機動力野球で攻めてくるんだと思います。

さらに・・・

今年の健大高崎にはMAX145kmのエースがいるので

さらに・・・点を取るのが難しいでしょうね。

 

2017年の今年は好投手が非常に多いです。

特に前橋育英の140kmカルテット中心に常盤にもMAX145kmのピッチャーが群馬県は接戦が楽しみですね!

大会が近づくにつれて情報が出そろい次第、どんどん更新していきますのでお楽しみに。まだまだこれから書いていきますー(^^)/

 

 

高校野球群馬県大会2017の速報・結果サイトまとめ

www.asahi.com

 

こちらが朝日新聞と朝日放送の高校野球情報サイトです。

速報・結果に加え様々なニュースも取り上げられています。

ぜひぜひオススメですよ(#^^#)


そして、なんと!

このブログでも2017年、夏の高校野球群馬県大会速報・結果をまとめています。

ぜひご参考にしていただけますと幸いです(#^^#)

更新頻度は遅いかもしれないですがよろしくお願いします

 

 

夏の高校野球群馬県大会2017の速報・結果まとめ

開催までしばらくお待ちください。