野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

【結果・速報】夏の高校野球高知県大会2017!展望や注目校・注目選手など優勝候補・本命予想



Advertisement

藤川球児 ストレートという名の魔球 (ヨシモトブックス)

⇒高校野球ランキングはこちら!

 

2017年の夏の高校野球高知県大会!

今年も熱くなっていきます!

高知県代表といえばすごい強いイメージがあります・・・

なぜかとういうと、それは高校野球マンガのドカベンの影響。

ドカベンに出てくる高知県代表の土佐丸高校の強いこと強いこと。

強力なライバルとして明訓高校を苦しめました。

その土佐丸高校並みに強い高校が高知県にはありますねー。

 

高知県といえば、明徳義塾のイメージが強いです。

馬淵監督が指導していて全国でも屈指の強豪ですよねー。

すごーくまとまりのあるチームを作ってますね(#^^#)

なので・・・2010年~2016年は夏の高知県大会を6連覇!

非常に強いです、

 

けどなんだろう。

明徳義塾といえば

1992年の夏に石川県代表・星稜高校との対戦で

あの松井秀喜選手を5打席連続敬遠したことが有名。

当時の松井秀喜選手は怪物スラッガーとして超人気を誇っていて、

その打棒を観戦に甲子園に来たファンたちも多かったです!

 

しかし、

明徳義塾はその高校野球ファンたちの期待を裏切ったんですよね。

なんと5打席連続敬遠。

甲子園は騒然として観戦している高校野球ファンたちの怒りはピークに!

スタンドにメガホンなどが投げ込まれる事態に発展しました。

戦術といえば戦術なんですがねー。

 

これ以降、正々堂々と戦わなかったとして

明徳義塾はダーティーなイメージを持たれるようになりました。

甲子園で勝ち進み、高校野球ファンの間ではお馴染みの高校でもあるのにも関わらず、

あんまり好ましく思ってない高校野球ファンも多いです。

 

そして・・・

2012年、その「敬遠作戦」でまたもや明徳義塾は高校野球ファンたちから厳しい目を向けられることになります。

それが

2012年、夏の高校野球高知県大会の決勝戦!

明徳義塾vs高知の対戦での出来事でした。

この年は両校の力を比べると高知の方がやや上。

高知の4番打者である法兼選手は一発がある恐い打者。

なんと・・・

この日の法兼選手は6打席中5四球と中々、勝負をさせてもらえない。

さらに延長12回表の高知高校の攻撃!

ツーアウト1塁の場面で4番法兼選手が打席に。

しかし、

明徳義塾は伝令を送りました。

指示の内容は・・・なんと!敬遠。

ランナーが2塁に進むと得点圏と言われて外野に1本のヒットで点が入る

守り側・明徳義塾にとっては不利な状況。そこで4番打者を敬遠。

これでまーーーーた、明徳義塾の印象が悪くなりました。

球場は騒然として・・・

「ゴルァぁああああ!」

・・・と声を荒げるファンもいたようです。

だから・・・

明徳義塾は高校野球ファンの間でダーティーなイメージがついちゃうんですよね。

だって・・・

高校野球ファンは高校生らしい青春と正々堂々なフェアプレーが大好物!

ただ単純に勝利を追求していくのってそれじゃあプロじゃん!って思いますもんねー。

 

「正々堂々と真っ向から戦う勝負が見たいの!」

 

これが高校野球ファンたちの心の声です。

だからあんまり敬遠とか勝利のみを追求するのはあまり好きじゃないですよねー。

そして、批判される選手たちもカワイソウですしねー。

 

そんな高知県で有名な選手といえば・・・

阪神タイガースの藤川球児投手ですね!

火の玉ストレートで大活躍でした。

特に2006年のプロ野球オールスターゲームでパリーグの強打者たちに予告ストレート!

それでバッタバッタと三振を取る姿はカッコイイ良かったなぁ。

 


藤川vsカブレラ&小笠原


2006年 WBCアメリカ戦 藤川球児 vs ケン・グリフィーJr

 

まぁ、そんなこんなで

2017年、夏の高校野球高知県大会!
甲子園出場をかけた熱いあつーい甲子園予選・・・。

どこが優勝するのか非常に楽しみですね!

どこが代表校になるのでしょうか!!わぁー(#^^#)
では本日も始まります。

夏の高校野球高知県大会スペシャル!


これを読めば・・・
夏の高校野球高知県大会2017が全て分かる!
観戦するためには知っておきたいたまらなーーーーい情報が盛りだくさん。
そして・・・
夏に向けてどんどんと内容を追加していくのでお楽しみにしてください!
この夏の高校野球2017はみんなで楽しんでいきましょう!

 

 

夏の高校野球高知県大会2017の日程

抽選会:7/1

開幕:7/15

決勝戦:7/28

試合会場:県立春野球場 ほか

 

こちらになっています。

また2017年、夏の甲子園の日程や各都道府県の地方大会の日程を知りたい方は過去記事にまとめていますのでぜひ読んでいただけたらと思います。

www.shirotama.tokyo

 

 

高知県大会の戦い方はコレ!ここに注目

1週間に5試合あるのが高知県大会。日程が詰まっています。

そのため・・・

選手たちも中々、疲れが抜けません。

特にピッチャーの消耗が急激なので、いかに短時間で疲れを回復させるのかなど

選手たちのフォローやケアも大事です。

また連戦、連戦となるので気持ちの切り替えが大変だったりします。

いかに精神力と体力が続くかを試されるのが高知県大会といってもいいでしょうね!

 

 

夏の高校野球高知県大会2017の優勝候補を本命予想
(管理人の本命予想)

ボクが夏の高校野球高知県大会2017の優勝校の本命はこの高校だと予想します!

★明徳義塾

なんだかんだ言って、やはり明徳義塾だと思います。

明徳義塾って高校も有名ですが中学も有名なんです。

明徳義塾中は中学軟式野球界の強豪。全国大会に何回も出場しています。

そのため、

中学から野球留学として明徳義塾中学に進学する選手も多いんだとか。

2016年、ドラフト候補として読売ジャイアンツからも指名され、

松坂二世とも言われた高田投手も明徳義塾中に岡山県から野球留学していました。


【松坂2世】巨人 高田萌生 創志学園時代

 

中学から高校に上がってくる選手も多いので

常に毎年、安定的に強いチームが出来上がるのですー。

そして、基本的に中学時代から6年間チームメイトということもあるので

息もバツグンでチームワークや統率もあります。

だから、細かいプレーとかも得意なんですよね!

チームのコミュニケーション作りに時間をかけないでいいから、

その分、勝ちにこだわった細かいプレーが練習できる。

それが明徳義塾の強み。

けどそこが正統な高校野球ファンからは嫌われる部分。

難しいなぁー。

けどその分、明徳義塾は強いです!!

 

夏の高校野球高知県大会2017の注目選手一覧

 こちら分かりやすいように表にしてみましたよー(^^)/
多分・・・これからドンドンと増えていくと思います。。

選手名 高校名 学年 身長/体重 一言紹介
西浦 颯大 明徳義塾 3 178cm/70kg MAX140km!普段は外野を守る走攻守揃った選手。長打力にも期待大!

 

 

夏の高校野球高知県大会2017の注目高校と展望

やはり・・・・明徳義塾と高知のこの2校が双璧です。

その2校でもややリードしているのは明徳義塾かなぁと思います。

春季四国大会では松山聖稜を下して、明徳義塾は優勝!

ここを止められるのは・・・高知じゃないかなぁ?と思ったりしますね。

どこが優勝するのか本当に目が離せないものですね・・・。

大会が近づくにつれて情報が出そろい次第、どんどん更新していきますのでお楽しみに。まだまだこれから書いていきますー(^^)/

 

 

高校野球高知県大会2017の速報・結果サイトまとめ

www.asahi.com

こちらが朝日新聞と朝日放送の高校野球情報サイトです。

速報・結果に加え様々なニュースも取り上げられています。

ぜひぜひオススメですよ(#^^#)


そして、なんと!

このブログでも2017年、夏の高校野球高知県大会速報・結果をまとめています。

ぜひご参考にしていただけますと幸いです(#^^#)

更新頻度は遅いかもしれないですがよろしくお願いします

 

 

夏の高校野球高知県大会2017の速報・結果まとめ

開催までしばらくお待ちください。