野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

【結果・速報】夏の高校野球熊本県大会2017!展望や注目校・注目選手など優勝候補・本命予想



Advertisement

打撃の神様川上哲治

⇒高校野球ランキングはこちら!

2017年の夏の高校野球熊本県大会!

始まります!
2017年の熊本高校球児の夏が!!
最近、何かと話題に上るのが熊本県高校野球。

 

熊本県といえば・・・
やはり伝統のチームである熊本工業が人気のチームです。
県民にも愛されていますね!

 

熊本工業はプロ野球選手も多く輩出しています。
読売ジャイアンツでは伝説の監督としても有名。
選手時代にはアベレージヒッターとして当時の野球少年たちの憧れの眼差しだった赤バット・川上哲治さんも熊本工業の出身です。

またミスター・カープと呼ばれ、
あのイチロー選手も憧れ、三冠王も獲得し中日ドラゴンズでは名監督としてチームを日本一に導いた落合博満さんがコイツは本物の天才と言った前田智徳選手も熊本工業の出身です。

そんな熊本工業は昔から熊本の強豪として全国の高校野球ファンからも愛されています。

 

しかし・・・
近年、そこに大いなるライバルがやってきました!

それが秀岳館

秀岳館はオール枚方や丸丸で監督を務めた鍛治舎巧さんが監督に就任してから急激に強くなりました!
その理由が選手たち。

オール枚方っていうのは大阪のリトルシニアチームの強豪。
そこの有望選手たちを集めて熊本県の代表として甲子園出場校を目指しています。

 

実はこの秀岳館。
本当に賛否両論が絶えないチームです。
熊本県の人たちはみーんな、秀岳館をあまり好ましく思っていないのです。


なので・・・
秀岳館が甲子園に出場して良い成績を残しても
熊本県、全然盛り上がってねぇ!!みたいなねw

 

地元出身の選手以外を揃えるっていうのは・・・
簡単に強くなる手法として間違いないのですが学校のブランドとしては
本当にマイナスしかないですね。。。

甲子園ベスト4まで進出!
チームも屈強の選手たちばかり・・・。
しかし、
地元の人たちからはあんまりよくは思われていない。。。

こうなるとその高校のブランドは良い方向には向かないと思うんですよねー。
それが今現在、熊本県では起こっています。
もちろん、
地元の人たちの気持ちも高校の名前を売りたい気持ちも
甲子園に出場したい野球留学生たちの気持ちもすっごく分かりますね。。。

 

これが田舎になれば、田舎になるほど強い傾向があるような気がします。
現に横浜高校や大阪桐蔭や日大三高など・・・
都会になると色んな県外の人が集まってくるから・・・
もうすでに地元特有の仲間意識っていうのはナシ

だから、都会になるとそういうことは関係なくなるのです。

 

けど・・・悪い面ばかりピックアップされますが、
野球留学生が多い秀岳館などが夏の県大会でも好成績を残し始めると
その県の底上げになると思うんですよねー。

これは鹿児島県の高校野球界を見ると分かるんですが、
私学3強といわれた時代がありました。
樟南・鹿実・鹿商・・・。

その他の高校との差は歴然。
甲子園に行きたければこの私学3強の高校に入れといわれていました。
けど、それを変えたのが神村学園。
野球留学生を中心に鹿児島高校野球界に旋風を巻き起こし、
樟南・鹿実・鹿商を倒すんだ!!!・・・と鹿児島県全土にその流れが根付いた感じです。

なので・・・
今現在の鹿児島県は本当に戦国時代となっています。

なんか・・・
最後あたりは鹿児島の歴史になっちゃいましたが笑
始まります。始まってしまいます。

 

2017年、夏の高校野球熊本県大会!
甲子園出場をかけた熱いあつーい甲子園予選・・・。

どこが優勝するのか非常に楽しみですね!

どこが代表校になるのでしょうか!!わぁー(#^^#)
では本日も始まります。

夏の高校野球熊本県大会スペシャル!


これを読めば・・・
夏の高校野球熊本県大会2017が全て分かる!
観戦するためには知っておきたいたまらなーーーーい情報が盛りだくさん。
そして・・・
夏に向けてどんどんと内容を追加していくのでお楽しみにしてください!
この夏の高校野球2017はみんなで楽しんでいきましょう!

 

 

夏の高校野球熊本県大会2017の日程

抽選会:6/22

開幕:7/9

決勝戦:7/24

試合会場:藤崎台県営野球場 ほか

 

こちらになっています。

また2017年、夏の甲子園の日程や各都道府県の地方大会の日程を知りたい方は過去記事にまとめていますのでぜひ読んでいただけたらと思います。

www.shirotama.tokyo

 

 

熊本県大会の戦い方はコレ!ここに注目

なんと熊本県高校野球では特別ルールがあるのです。

それが藤崎台県営野球場。

レフトスタンドに国の天然記念物に指定されている大きなクスノキが生えているんですけども。

その枝の一部が球場内グラウンドにせり出しています。

そのため、ボールがこのせり出している枝に当たるとホームランとなる特別ルールがあるのです。いわば昔の甲子園でいうラッキーゾーンですね!

これに笑った高校、泣いた高校がいくつあるのでしょうか?

そんな球場があったり・・・と何かとドラマがあるので一球、一球が大事になるのが熊本県大会です。

ドラマを見逃さないように注目していきたいですね!

 

 

夏の高校野球熊本県大会2017の優勝候補を本命予想
(管理人の本命予想)

ボクが夏の高校野球熊本県大会2017の優勝校の本命はこの高校だと予想します!

★秀岳館

 

本命はやはり、秀岳館ですね。
それは大阪の野球をやるからです!

大阪の高校球児はまさに野球をするために生まれてきたと言ってでも過言ではないです。

大阪の風土だと思うんですけども
なにくそ精神といいますが、必ず得を得るというところには強い信念を感じますね!

そこが・・・他県の球児とは違うところです。
やはり、その都道府県、都道府県で風土がありますので育つ環境がちがいます。

そうなると・・・
優しい環境で育つとノホホーンとしてしまいます。
大阪の高校球児は何があっても絶対に勝て!!が信条。
その執念は凄まじいものがありますね。

だから
秀岳館を優勝候補だと予想します。
去年も現・ソフトバンクホークスの九鬼選手を中心に強力チームを形成していましたが・・・今年も負けていません。

打線は毎度毎度の強力打線ですが、
2017年の秀岳館は投手力も大きいです!!

MAX148kmの快速球投手がいます。
なんで、こんなに話題にならないのかは不思議ー。

そして・・・

MAX144kmの投手も。

田浦投手と川端投手の二枚看板なんです!

2017年、春のセンバツ甲子園でもベスト4!
十分に全国の頂点を狙えるチームだと思います。

やはり、出場選手に甲子園経験がある!っていうのは大きいですよねー(^^)/

 

 

夏の高校野球熊本県大会2017の注目選手一覧

 こちら分かりやすいように表にしてみましたよー(^^)/
多分・・・これからドンドンと増えていくと思います。。

選手名 高校名 学年 身長/体重 一言紹介
田浦 文丸 秀岳館 3 170cm/75kg MAX144kn。上背はないがその分、向こうっ気が十分のサウスポー。
川端 健斗 秀岳館 3 175cm/70kg MAX148km。キレの良い直球を武器に三振が取れるサウスポー!
山口 翔 熊本工業 3 181cm/75kg MAX149km。スリークォーターから繰り出す直球が武器!制球に難あり
木本 凌雅 秀岳館 3 180cm/80kg どんな球にも適応する器用なバッター。単打もあれば長打もある!
幸地 竜弥 秀岳館 3 182cm/78kg 強肩捕手!実は沖縄県出身。ショートから捕手なのでグラブ捌きは抜群
村上 宗隆 九州学院 3 185cm/83kg 東の清宮、西の安田、そして南の村上といわれるスラッガー!打撃力抜群

 

 

夏の高校野球熊本県大会2017の注目高校と展望

何が起きるか分からないのが高校野球ですが・・・、
おそらく、
秀岳館、熊本工業、九州学院の三つ巴の対戦となるんじゃないかな?と思います。
それほど・・・この3校は強し!!

 

まずは秀岳館は中学野球界、社会人野球界でも十二分に実績を積んできた鍛治舎巧監督がいます。
そして、それに引きつられるように関西からの野球留学生たちが強力な打線を作っています!
今年は全国的に投手不作の年と言われています。
その中で全国でも最上位クラスに位置するであろう投手が2人も秀岳館には存在します。

それが、田浦投手と川端投手!

どっちも140km越えですからねー。二枚あるのは全然違いますよー(^^)/
投手陣、打撃陣、どちらも選手層の厚みは十分です。

ただ・・・

打線としては去年よりかは打撃力は低下。

秀岳館に勝つとしたら接戦で1点、2点勝負となるでしょね。

 

そこに対するのが熊本工業。
まだまだ安定感には欠けますが・・・
エースの山口翔投手は、
素材は抜群でMAX149km!
下級生の頃からプロ注目のピッチャーでした。
球は速いんですけどね・・・。
安定感に不安。

・・・コントロールが悪く、自滅するパターンが非常に多い。

でも、秀岳館打線を抑えるとしたら
山口翔投手しかいないだろうなぁ・・・と見ています。

また伝統の名門校であるので熊本県民から愛されるチームです。

熊本県といえば、熊本工業の名前が絶対に出てきます。

2017年、春のセンバツ甲子園に出場したので。

この夏の熊本県大会の優勝も十分に狙えるはずです!

 

そして、

プロ注目のスラッガーを村上選手を擁するのが九州学院!

どんぐらい凄いかというと・・・

去年、ヤクルトスワローズに指名されたMAX154km右腕の九産大九産の梅野投手を簡単に打ち崩すほど。

実は村上選手は1年生から4番でその年の甲子園にも出場しました。

しかし、快音を響かせることはできませんでした。

ただ・・・

東の清宮、西の安田、南の村上といわれるスラッガーです!

肥後のベーブルースという異名を持つほど。

甲子園に出場して名を挙げたいですね!

この村上選手であれば秀岳館の田浦投手と川端投手、

熊本工業の山口投手を打ち崩せるのではないでしょうか??

村上選手のバッティングがチームを勝利に導くかが見どころです。

 

また文徳や城北などダークホースの存在にも注目。

2017年の夏は全国的に見ても超ハイレベルな争い!

もうね・・・。

この熊本県大会を見ないのはもったいなさすぎです・・・。

 

 

高校野球熊本県大会2017の速報・結果サイトまとめ

www.asahi.com

 

 

こちらが朝日新聞と朝日放送の高校野球情報サイトです。

速報・結果に加え様々なニュースも取り上げられています。

ぜひぜひオススメですよ(#^^#)


そして、なんと!

このブログでも2017年、夏の高校野球熊本県大会速報・結果をまとめています。

ぜひご参考にしていただけますと幸いです(#^^#)

更新頻度は遅いかもしれないですがよろしくお願いします

 

 

夏の高校野球熊本県大会2017の速報・結果まとめ

開催までしばらくお待ちください。