野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

【結果・速報】夏の高校野球千葉県大会2017!展望や注目校・注目選手など優勝校本命予想



Advertisement

野球人は1年ごとに若返る

⇒高校野球ランキングはこちら!

2017年、夏の高校野球千葉大会!
千葉ロッテマリーンズの本拠地もある千葉県。
そのためか・・・野球も盛んですよねー!

 

千葉県といえば、
東京ディズニーシー!
東京なのか千葉なのか・・・もうよく分からないってテレビでも話題になったのを思い出します。
それがもう開園してから16年くらい経っています。
すごいなぁ・・・本当に。

 

時の流れというのはもう早いものですね。

東京ディズニーシー・・・
恥ずかしながらまだ行ったことないです。

 

ディズニーランドやディズニーシーに行った方々は
ディズニーの魔法にかかるとか言われますが・・・実際どうですか?
行った方々、ぜひ教えてください(#^^#)

 

そんな千葉県の高校野球。
千葉県といえばねー。もう投手王国!

 

2016年の千葉県大会には好投手が続々。
東海大市原望洋の島孝明投手は高校日本代表にも選ばれた逸材!
甲子園出場はならなかったですが・・・
MAX154kmの球速を叩き出しました!

そして、
甲子園にも出場した木更津総合の早川隆久投手は、
MAX144kmの速球とコントロール。
カーブ・チェンジアップ・スライダーとのコンビネーションで
相手を打ち取るクレバーな投手でした。

 

千葉県。
本当に凄いんすよーー・・・。

 

あとどんな選手がいるかなぁ?と思ったら、
あの方がいるじゃないですか!!

ミスター・プロ野球の長嶋茂雄さん。
小学生の頃・・・
「う~~~~ん、どうでしょう~~」
とみんなマネしていたなぁ。懐かしい。

実際のプレーは正直、見たことないんですがねー
実況パワフルプロ野球でOB選手として登場されるので
沢山使っていました。

 

4番サード・長嶋で(#^^#)

 

そういえば・・・
ミスタータイガースの掛布雅之さんも千葉県出身じゃないですか!
こうやって考えると日本プロ野球と大きな縁があるのが千葉県ですよね。

プロ野球やメジャーリーグで将来、ミスター〇〇と呼ばれる選手が
今後、千葉県大会から出てきそうだから楽しみですよね(#^^#)

 

最近の千葉県代表は中々、優勝を狙える力がありながら
良いところで敗退しちゃうイメージです。

 

ぜひぜひ!
ここは今年の夏は優勝してほしいものですね(#^^#)

 

さぁー!
千葉県の高校野球。
将来のミスター〇〇の高校時代を見れるのは今だけ!
さらに2017年、夏の大会どこが優勝するのか!?

では本日も始まります。

夏の高校野球千葉県大会スペシャル!

 

これを読めば・・・
夏の高校野球千葉県大会2017が全て分かる!
観戦するためには知っておきたいたまらなーーーーい情報が盛りだくさん。
そして・・・
夏に向けてどんどんと内容を追加していくのでお楽しみにしてください!
この夏の高校野球2017はみんなで楽しんでいきましょう!

 


夏の高校野球千葉県大会2017の日程

抽選会:6/21

開幕:7/11

決勝戦:7/25

会場:ZOZOマリンスタジアムほか

 

こちらになっています。

ちなみに・・・千葉大会の抽選・組み合わせなどはこちらにまとめる予定です。

www.shirotama.tokyo

 

また2017年、夏の甲子園の日程や各都道府県の地方大会の日程を知りたい方は過去記事にまとめていますのでぜひ読んでいただけたらと思います。

 

www.shirotama.tokyo

 

 

千葉県大会の戦い方はコレ!ここに注目

夏は一発勝負。
実力だけでなく運次第で勝敗が決まったりすることもあります!
特に千葉県大会はその要素が多い・・・。

うぎゃー(+o+)

 

そんな千葉県での運の要素は「マリンの風」。
大会の開催場所であるZOZOマリンスタジアムは海岸にあるので
海風がゴォゴォォと吹き荒れます。

 

これって厄介なんですよ。
外野のセンターにフライが上がったと思ったら
風に流されてレフトにいっちゃったとか、
センターへのライナーが捕球寸前でホップして落球とか後逸とか
よくある話らしいです。怖いなぁ。

 

さらに雨が降るとやっかいな風に加えて
人工芝のため、ゴロ打球が加速するらしいです。

だから対応が大変。
こういった特有の要素を考えながらミスを防ぐのが大事ですねー。

 

 

夏の高校野球千葉県大会2017の優勝校を本命予想
(管理人の本命予想)

★東海大市原望洋
東海大市原望洋は去年(2016年)は島孝明投手を擁しながらも甲子園に出場できませんでした。
しかし、その当時からスピードは島だけど安定感では金久保・・・という風に高校野球ファンからは言われていました。
エースだった島孝明投手を差し置いて信頼を得ていたのが当時、2年生だった金久保優斗投手です。


ちなみに中学生の頃に全国大会優勝を果たしています。
2016年の秋ごろには関東ナンバーワンといわれていました。
センバツも出場したのですが・・・見れなかった。
ぜひ夏の甲子園でも見たい!そんな気持ちも込めて本命に予想します。

 

 

夏の高校野球千葉県大会2017の注目選手一覧

こちら分かりやすいように表にしてみましたよー(^^)/
多分・・・これからドンドンと増えていくと思います。。

 

選手名 高校名 学年 身長/体重 一言紹介
金久保 優斗 東海大市原望洋 3 180cm/72kg 管理人注目右腕!MAX147kmと安定感が武器。夏の甲子園で見たい一人。
川上 鳳之 専大松戸 3 178cm/77kg MAX145km!球の勢いは素晴らしく三振を取れるピッチャー。
山下 輝 木更津総合 3 187cm/82kg 角度のある直球が武器。MAX141kmでもまだまだ伸びる。伸びに期待!
峯村 貴希 木更津総合 3 184cm/75kg 大型ショート。打撃センスは抜群で一年春からレギュラー。好素材。

 

 

夏の高校野球千葉県大会2017の注目高校と展望

2017年の千葉県大会・・・本当に楽しみですね!
やはり注目校は東海大市原望洋です。
センバツにも出場して、エースの金久保優斗投手には大きな注目が集まります。

 

もちろん、
千葉には強豪校多数の激戦区。
どの高校が甲子園に出てもおかしくありません!

 

他の強豪校でも専大松戸には好投手・川上投手がいて
140km超の速球をどんどん投げ込んできます。
さらに控えのサウスポーにはテンポの良い左腕・小堺投手も。
2人のタイプの違う投手を見るのも楽しみですね!

 

そして侮れないのが木更津総合。
一年生から経験を積んできた峯村貴希選手はもう三年生。
その長打力からは目が離せないです。

2000年代に甲子園を沸かせた千葉経大附にも注目!
エース・菅野雄太郎投手も140km台の速球を投げ込みます。

まだまだ夏に向けて色んな選手が出てくるはず・・・。
また更新していきます!

 

夏の高校野球千葉県大会2017の速報・結果サイトまとめ

さて、今回はそんな2017年、夏の高校野球千葉県大会の速報・結果サイトをまとめましたー(^^)/

ぜひご参考にしていただけますと幸いです(#^^#)

www.asahi.com

 

こちらが朝日新聞と朝日放送の高校野球情報サイトです。

速報・結果に加え様々なニュースも取り上げられています。

ぜひぜひオススメですよ(#^^#)


そして、なんと!

このブログでも2017年、夏の高校野球千葉県大会速報・結果をまとめています。

ぜひご参考にしていただけますと幸いです(#^^#)

更新頻度は遅いかもしれないですがよろしくお願いします。

 


夏の高校野球千葉県大会2017の速報・結果まとめ

開催までしばらくお待ちください。