野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

高校野球史上最高のセカンド・町田友潤とあるアナウンサーの話。まだまだ夢物語は続く・・・。



Advertisement

変わりゆく高校野球 新時代を勝ち抜く名将たち  ~「いまどき世代」と向き合う大人力~

⇒高校野球ランキングはこちら!

男なら何か一つ夢中になれるものを持ってみろよ。
人生を賭けられるのは夢だけだよ。


そんな・・・
マンガのような、アニメのような、
主人公の父親が言いそうなセリフ。

 

夢に夢中になる。

 

純粋にかっこいいですね^ ^
何か一つといえば・・・あの歌を思い出します。
・・・「何か一つ」

 

すごい良い歌ですよー。
学生の頃、よく聞いてました。


JAMOSA / 何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那 SPOT ver.

これですね(#^^#)

 

高校野球ってね。
やっぱり、夢物語だと思うわけです。
試合が終わっても、大会が終わっても、


高校野球が終わっても。

夢物語はずーっと、ずーっと続いていく。
そして物語が新しい物語を生んでいく。

今日はそんな話を紹介したいなぁと。

 
今年ももうすぐ夏がやってきますね。
高校野球の季節です!

 

よく高校野球の季節がくると
テレビで特番が組まれたりしますー^ ^

 

その特番の中でも・・・
人気なのがアメトーーク! 高校野球大好き芸人SP!

 

これねぇ・・・。
本当に面白いっす。
今年も放送が楽しみです・・・。


そんなアメトーークでも紹介されたのが
常葉菊川のセカンド・町田友潤選手。

 

町田友潤選手って知っています??

 

個人的に・・・
高校野球史上最強のセカンドは町田選手だと思う。
その守備は華麗なんです。堅実なんです。
見ていて心が躍ります・・・まるでミュージカルを見ているような。


時は2008年。
常葉菊川黄金期。

そのセカンドを守っていたのが
町田友潤選手。

 

身長は小さいものの、甲子園で大活躍。
難しい打球を軽々と捌く姿はもう職人そのもの。

 

観客みーんな魅了された。
解説者からは絶賛の嵐。

 

智弁和歌山との試合での守備なんて・・・
もう鳥肌もん!!!!

浦添商業との試合もすごかった!
あの横っ飛びはもう忘れられない・・・。


そして・・・
試合を中継していたABC放送の実況アナウンサーはこんな実況をしてた。


「セカンドに打ってしまえば望みはありません」


本音だっと思う。

これが伝説の実況。
この実況と共に町田選手の守備は伝説となった。

 


【セカンドに打ってしまえば望みはありません】 甲子園史上最高のセカンド 常葉菊川 町田友潤選手

 

 

そんな町田選手・・・。
今は何してるんだろ?


町田、野球やめたってよ。

高校卒業してどうも早稲田大学に進んだんだけども・・・
野球部の環境になじめず退部。

その後、早稲田大学を中退して社会人野球に進んだらしい。
社会人野球の名門・ヤマハ野球部に!

けども
腰の持病などが悪化して引退したらしい。

すごく寂しい・・・けども、
あの壮絶プレーは今でも心の中に焼き付いてるわ。。。

 

今日のブログはこれにて終了~~~~~みたいな勢いだがそんなコトはない。

書きたいのは町田友潤選手だけじゃない。


やっぱりね。
高校野球の力って凄くて。
本当に見ている観客の人たちの心をグッと飲み込んでいくというか何というか。


「セカンドに打ってしまえば望みはありません」と名実況を残したアナウンサーもその一人。


名前は清水次郎さん。
元々、野球をやっていて早稲田大学卒業後、朝日放送に入社。
そして、
スポーツ実況の担当に抜擢!

 

ここから清水さんの運命が大きく回りだす。
阪神タイガースの実況などで人気を博し、夏の甲子園大会の実況も担当することに。
2007年から2015年まで甲子園決勝のテレビ中継実況を担当。

 

・・・ちなみに高校野球の名実況といえば鹿児島にもすごい人がいます。

【甲子園】地元で放送する実況が酷過ぎる…放送事故でしょッ!!

www.youtube.com


面白いんだけどなぁーーーーww

この実況、ボクは好き。


あw
清水さんの話に戻りましょう。

 

清水さんの運命を変えたのは高校野球。
高校野球の実況を担当しながら、
清水さんは監督が部員に本気で向き合う姿に感動していきます。

 

特に町田選手のプレーには大きな感動を覚え、
「常葉菊川の町田君のような選手を育てたい!」と高校野球の監督になることを決意する!


この話を知った時は単純にすごいなぁと思いました。
だって・・・。
アナウンサーって中々、なれるような職業じゃないし。
お金もそれなりにもらえて、地位的なものも約束されている職業なんじゃないか?と思う。

その中で・・・
教師、高校野球の監督を志して、
2011年の秋から4年間、通信局育の教職課程を履修したそう。

 

すごいなぁ・・・。

 

高校野球って高校球児の物語ばっかり話がいっちゃうけど、
実はそれに影響を受けた人たちのサイドストーリーとかもグッとくる話がたくさんだ。

そして、
2016年9月。
兵庫県の公立高校教員採用候補者選考試験に合格!

夢の力って本当にすごいと思いました。


そして、
今はもう一つの夢に挑戦中。

それが球児たちと一緒に、常葉菊川の町田選手のように
甲子園で多くの人たちが感動するプレーを魅せること。


アナウンサー時代に手放せなかったマイクは
いつの間にかノックバットに変わっていた。

そう。
野球指導者の道を歩み始めたんです。
放課後はノックバット片手に球児たちと白球を追いかけています。


高校野球の力って本当に凄いと思う。

そして、
誠に勝手かもしれないが・・・。
町田友潤選手へのメッセージを綴りたい。

全く面識ないけど。


2008年の夏。
本当に凄かったです。
テレビで見ていてねー、これでもか、これでもかと打球を処理していく姿。
本当にカッコよかった。

今はどこで何をしているのか分からないけども
野球はすでに引退しているのかもしれないけども

町田選手のプレーはずーっと心の中に残っています。
飲み会などでは町田選手のプレーは毎回、言っています。

これからも
おそらく・・・ボクの中で高校野球史上最高のセカンドは町田選手で変わらないと思います。
どこでどうしているか分かりませんが素敵な人生を過ごされることを心から願っています!!

 

清水次郎さんを知って思ったこと。

ボクも夢を持とう。

夢に向かうからこそドラマが生まれる。

高校野球だけがドラマが生まれる場所じゃない。

 

・・・ということで

今の夢は人気ブログランキングで野球ジャンル1位になること!!

よしやるぞー(#^^#)