野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

ドラフト2017候補選手・注目選手まとめ(高校生・投手)



Advertisement

プロ野球ドラフト会議は毎年注目されています。

2017年はプロ野球ドラフト会議でどんな高校生が指名されるのか?

非常に楽しみです。

今回は2017年プロ野球ドラフト会議注目選手を紹介していきますので

参考にしていただけますと幸いです。

 

ドラフト2017候補選手・注目選手まとめ【高校生】

●ドラフト2017年候補選手・注目選手―投手編

★青森

古屋敷 匠真(八戸工大一)MAX146キロ

東北中学校では軟式野球でプレー。

一年生からベンチ入りして140キロも秋には越えました。

ストレートとスライダーを軸に勝負していく投手です。

 

★秋田

藤井 黎來(大曲工)MAX144キロ

美郷中学校では軟式野球部でプレーしました。

二年生の春に右足靱帯断裂のケガを経験しています。

甲子園もデビューしましたが花咲徳栄戦で8回5失点で敗れました。

決め球にフォークを使う好投手です。

 

★山形

吉住 晴斗(鶴岡東)MAX145キロ

鶴岡第二中学校出身です。

高校二年生の春に145キロを記録!

高校二年生の夏には県大会でも優勝し甲子園も経験しました。

一回戦・いなべ総合戦で1回無失点デビュー。

ストレートとスライダーやチェンジアップやカーブを交えながら打者を抑えていきます。

 

★栃木

石川翔(青藍泰斗)MAX146キロ

東京都板橋区出身で赤塚第一中学校を卒業しました。

二年生の春からベンチ入りしました。

武器はしなやかなその身体。

上半身が非常に柔らかく、毎日30分のストレッチをしているそうでえす。

しなやかな身体から投げ込むストレートが武器。

 

★群馬

皆川 喬涼(前橋育英)MAX144キロ

館林市立第四中学校の出身。

前橋育英高校では一年生の秋からベンチ入り。

二年生の夏には甲子園デビュー。

中学時代はホームラン20本を放った打撃力にも注目が集まる投手です。

 

吉沢 悠 (前橋育英)MAX143キロ

伸びのあるストレートが武器です。

 

★埼玉

綱脇 慧(花咲徳栄)MAX136キロ

球速以上にノビのあるストレートが武器

 

清水 達也(花咲徳栄)MAX143キロ

藤沢小学校から硬式野球を始めました。

藤沢中学校では軟式野球部に所属しました。

高校一年生からベンチ入りしました。

二年生の夏の甲子園では作新学院戦で登板!

セットポジンションから威力満点の直球を投げ込むピッチャーです。

コントロールには課題が残ります。

 

★千葉

金久保優斗(東海大望洋)MAX147キロ

個人的にすごい注目しているピッチャーです。

八千代台西中学校出身。

佐倉シニアに所属して全国大会優勝、ジャイアンツカップ優勝を成し遂げたピッチャーです。

一年生の秋からベンチ入り。

二年生の夏にはMAX153キロを誇る一学年上のエース・島投手よりも

安定感・完成度は上といわれていました。

スリークウォーターからMAX147キロを投げ込みます。

 

★東東京

宮路 悠良(東海大高輪台)MAX142キロ

コントールに難が残ります。

 

★西東京

米原大地(八王子)MAX142キロ

石上井西中学校時代には武蔵府中シニアで全国大会優勝を経験。

一年生の夏からベンチ入り。

甲子園では日南学園戦で登板し敗れました。

 

服部 雅生(早稲田実)MAX140キロ

大きなテイクバックから威力ある直球を投げ込みます。

 

★山梨

栗尾 勇摩(山梨学院)MAX143キロ

熊毛中学校の出身。

中学時代は山口東リトルシニアでキャプテン・エースとして

チームに貢献しました。

中学三年生の夏にジャイアンツカップ出場しました。

高校一年生の春からベンチ入り。

一年生の夏で143キロをマーク。

一年生の秋からエースになりました。

コントロールに課題が残るが注目の投手です。

 

★富山

森 圭名(富山第一)MAX146キロ

小学校2年生から野球を始める。

呉羽中学校では富山中央ボーイズに所属しました。

一年生の春からベンチ入り。

二年生の夏には甲子園登板も経験。

メンタルも強いらしいです。

 

伏見 拓真(高岡商)MAX130キロ中盤

南星中学校出身。

二年生の春からベンチ入り。

身長189センチと潜在能力は高いと見られ、これからの成長が楽しみなピッチャー。

 

★静岡

池谷 蒼大(静岡)MAX144キロ

小柄ながら小気味よいピッチングをする。

最速144キロのサウスポー。

 

★三重

渡辺 啓五(いなべ総合)MAX144キロ

笠間小学校一年生から笠間クラブで野球を始めました。

大安中学校は桑員ボーイズに所属して頭角を現しました。

中学三年生の夏にはボーイズ日本代表で世界大会優勝にも貢献した。

高校一年生の秋からベンチ入りして、主にリリーフとして勝也宇。

二年生の春には背番号1をつけて選抜にも出場した。

伸びのあるストレートが武器。

 

宮原 大樹(宇治山田商)MAX143キロ

修道小学校一年生から野球を始めました。

五十鈴中学校では軟式野球部に所属しました。

高校一年生の夏からベンチ入り。

二年生の春からエースに。

恵まれた体格から球威満点のストレートを投げ込みます。

 

岡林 飛翔(菰野)MAX151キロ

久保中学校ではヤングリーグの三重ゼッツでプレーしました。

早い段階からプロから注目されていました。

高校二年生の秋から外野手としてレギュラー獲得。

投手としては主にリリーフ登板。

世代最速投手、このまま記録を伸ばすか楽しみです。

 

★滋賀

神村 月光(滋賀学園)MAX144キロ

小柄ながらスピードボールを投げる右腕ピッチャー。

 

★大阪

徳山 壮磨(大阪桐蔭)MAX140キロ

高岡小学校ではソフトボールでプレー。

高岡中学校時代は兵庫夢前クラブに所属しました。

高校一年生の秋からベンチ入り。

二年生の春に甲子園出場。

球速は140キロだがチームNo.1の質の良いストレートを投げる。

 

★兵庫

西垣 雅矢(報徳学園)MAX130キロ台

梁瀬中学校時代は軟式野球部でプレー。

高校二年生の春から控えとしてベンチ入り。

二年生の秋からエース。潜在能力が高い。

 

村上 大芽(津名)MAX140キロ

淡路市立津名中学校では軟式野球をしていた。

一年生の秋からベンチ入り。二年生の秋からエース。

セットからストレートとスライダー・カーブのコンビネーションで相手を抑えていく。

 

★奈良

大西 健太(奈良大付)MAX143キロ

一年生の秋からベンチ入り。

二年生の秋から再びベンチ入り。

ノーワインドアップから魅力のあるストレートを投げる。

 

★広島

平元 銀次郎(広陵)MAX145キロ

金田小学校の二年生から野球を始めた。

金田中学校では西日本スコーピオンに所属。

中学校三年生の時にはフレッシュリーグ選抜に選ばれ韓国遠征をおこなった。

高校一年生の春からベンチ入り。

二年生の秋からエースになり、堂々のピッチングを披露している。

キレの良いストレートを投げ込む。

 

★徳島

森井 絃斗(板野)MAX144キロ

馬力があるストレートには重みを感じる。

 

★熊本

山口 翔(熊本工)MAX144キロ

日吉中学校出身。

一年生からベンチ入り。二年生の春からエースに。

スリークウォーターからキレの良いストレートを投げ込む。

 

田浦 文丸(秀岳館)MAX143キロ

平野小学校で軟式野球を始める。

平野中学校では糸島ボーイズに所属した。

一年生からベンチ入り。二年生の春から全国デビュー。

ガッチリとした体格から力強いストレートを投げる。

 

川端 健斗(秀岳館)MAX143キロ

木津小学校三年生から軟式野球を始める。

木津中学校では南都ボーイズに所属した。

一年生からベンチ入り。

二年生の春から全国デビュー。

チームメイトの田浦投手をエースナンバーを争う。

 

★宮崎

藤谷 勇介(延岡学園)MAX143キロ

福川中学校では軟式野球で142キロを記録し話題に。

一年生の夏からベンチ入り。

怪我が多いのが少々問題。資質は十二分にあり。

 

今回は、ドラフト2017候補選手・注目選手まとめ(高校生・投手)という内容でまとめてみました。ぜひ参考にしていただけますと幸いです

都度、まとめていきたいです。