読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

千葉耕太(花巻東)は西武が指名?Twitterに中学時代・高校時代も!2016年ドラフト候補



Advertisement

運命のドラフト指名・・・一体、誰が指名されるのか気になるところです。

今回は岩手県の強豪・花巻東に所属する千葉耕太選手について紹介していきます。

千葉耕太選手の読み方は(チバコウタ)と読みます。

プロ注目ピッチャーでプロでも活躍する菊池雄星投手や大谷翔平投手を輩出した花巻東高校の2016年のエースです。

ぜひプロの世界に羽ばたいてほしいものですねー。

MAX144キロのストレートをズバズバと投げ込んでいきます。

ただ夏は一回戦負けだったので甲子園に出場していたら150キロ到達も夢じゃなかったかもとワクワクさせてくれるピッチャーです。

今回は千葉耕太選手の横顔が知れるTwitterや中学時代や高校時代についての球歴も紹介しているのでご参考にしていただけますと嬉しいです!

 

千葉耕太は西武が指名?Twitterは?

千葉耕太選手ですがTwitterアカウントはありませんでした。

それもそのはずです。

確か・・・花巻東高校はTwitterが禁止・・・というか、

携帯電話自体が使用禁止だったと思います。

あぼーん。

そのため、千葉耕太選手のTwitterは分かりませんでした。

すみません( ;∀;)

 

さて、そんな千葉耕太選手ですが埼玉西武ライオンズが興味を示しているそうです。

実は千葉耕太選手、身長はあの大谷翔平投手とさほど変わらない191cmです。

高校通算15ホーマーを放っているスラッガーでもあります。

二刀流の夢も広がりますね。

ドラフトでは西武が隠し玉として考えているという情報が・・・。

西武は中央球界では無名選手の単独指名が多いですからねー。

その分、失敗が多いですが化けてチームの顔となった選手も多いです。

さらに花巻東高校の出身。

花巻東高校の育成方針は先のステージでも通用する起用法と育成。

根性論頼りの練習ではなく、科学的トレーニングが多いそうです。

そのため、プロに行ったらグンと伸びるイメージがありますね。

菊池雄星投手や大谷翔平投手など。

またプロには指名されていませんが、猿川拓郎選手など有望な選手を育成するのが上手な高校のイメージです。

 

千葉耕太の小学校・中学時代

千葉耕太選手は岩手県盛岡市出身です。

岩手県盛岡市立好摩小学校の一年生の時に野球を始めたんだそうです。

チームは地元のスポーツ少年団です。

 

そして、中学校は岩手県盛岡市立巻堀中学校。

ここの軟式野球部に所属して、岩手県の中学校総合体育大会で準優勝したそうです。

すごいですねー( ;∀;)

この頃からグングンと活躍されていたみたいです。

 

千葉耕太の高校時代

高校は花巻東高校に進学。

大谷翔平投手を見て入学を決めたんだそうです。

 

一年生の秋からベンチ入りして、レフトで4番として出場しました。

そして、秋の大会終了してから投手の練習を始めたそうです。

これぞ花巻東高校のじっくり育てる計画ですね!

 

そして、二年生の夏では初登板を果たしました。

また甲子園にも出場しました。

この頃のエースは高橋樹也投手がいました。

 

そして、二年生の秋からエースに!

三年の夏はエースで四番となったものの肩痛を発症!

痛みを見ながらの練習や試合が続きました。

そして、最後の三年生の夏は一回戦負け。

ちょっと悲しいですね( ;∀;)

 

肩痛がどこまで癒えているのか分かりませんが・・・

ドラフトが楽しみですね(^^)/

怪我歴を持っている選手はなかなか、指名されずらいのですが

千葉耕太選手のように潜在能力がピカイチであれば指名される可能性も非常に高いと思います。

ドラフト・・・ぜひ指名されてほしいですね!

運命の日を待ちたいと思います!

 

今回は千葉耕太(花巻東)は西武が指名?Twitterに中学時代・高校時代も!2016年ドラフト候補という内容で記事を書いてみました。

ぜひ、参考にしていただけますと嬉しいです(#^^#)