読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球好きの読み物

国内の野球情報をコアにディープにご紹介したい!野球好きさん応援ブログです。

藤平尚真の小学・中学時代は?走り高跳びでもすごい!横浜高校、2016年ドラフト候補



Advertisement

横浜高校の藤平尚真投手を知っていますか?

2016年プロ野球ドラフト会議で指名確実と言われているプロ注目選手です。

じつは、藤平尚真投手。

中学時代からすごかった!そこで、今回は藤平尚真投手の中学時代に迫ってみたいと思います。これを知れば、野球のコツが何か分かるかも?

Baseball

 

藤平尚真の小学校時代

藤平尚真投手が野球を始めたのは小学校1年生の頃です。

出身が千葉県富津市。吉野小学校1年生の頃から野球を始めました。

野球を始めたキッカケは祖父の影響です。

藤平尚真投手の祖父は少年野球の指導者で学校からの帰宅後は、

祖父が練習相手だったんだとか。

 

ちなみに元モーニング娘。の保田圭さんの出身地も千葉県富津市です。

すみません。関係ない情報だったかもしれないですね(汗)

吉野小学校

http://www.futtu.jp/syo-yoshino/index.html

 

そして、藤平尚真投手が小学校六年生時には、

2010千葉ロッテマリーンズジュニアチームに入団します。

npb.jp

この縁もあって、藤平尚真投手はロッテがドラフト1位指名に狙っていると言われるのですね・・・。

この頃のチームメイトには、後に慶應義塾に進む木澤尚文選手らがいました。

そして、12球団ジュニアトーナメントではマリーンズジュニアを初優勝へと導きました!

www.marines.co.jp

 

藤平尚真の中学時代

そして、2011年に中学1年生になります。

また新たなステージでの戦いが始まりました。

進学したのは千葉県富津市の大貫中学校です。

中学時代は千葉市リトルシニアに所属しました。

www.chibashiseniors.com

 

★中学時代の成績としては以下の通りです。

2012年リトルシニア選抜で優勝!

2012年ジャイアンツカップ1回戦

2013年リトルシニア全日本でベスト8

2013年ジャイアンツカップ1回戦

U-15アジアチャレンジマッチ2013出場

 

藤平尚真投手ですが、

中学時代ですでにストレートの最速は140キロを越えていました。

(最速141キロ)

当時の身長は184センチと中学生離れした体格です。

この頃から怪物と呼ばれていました。

 

そして、中学時代の実績が評価され、

U-15アジアチャレンジマッチ2013のメンバーに選出されました。

ちなみにこの頃の好きなプロ野球選手は、

日本ハムの中田翔選手と大谷翔平選手だったみたいです。

www.japan-baseball.jp

 

そして、すごいのが野球だけじゃなかった。

なんと!陸上の走り高跳びでもすごい記録を残します。

○2013全日本中学陸上走高跳準優勝!

この時の記録が1m91!

10月のジュニアオリンピック走高跳優勝!

この時の記録が1m86!

ちなみに自己ベストは2m1だそうです。

 

 

この驚異のバネ!半端ないですね。

なんという才能でしょうか。高い身体能力はうらやましいですね。

高校進学時には野球の名門校だけでなく、陸上で有名な高校からもスカウトがきたそうです。なんと…その数90校近く。すごーい。

 

もっと驚きなのが・・・。

この陸上の走り高跳びなのですが、藤平尚真投手が本格的に練習したのは、なんとわずか1ヶ月。本当にすごいですね。

japanathletics.tv

その時の動画ありました。

身体能力は怪物級!

2016年ラストイヤーからも目が離せませんね!